旅程管理研修会、総合旅行業務取扱管理者、国内旅行業務取扱管理者の取得講座案内

旅程管理研修 (法定研修) 会

全国農協観光協会

メニュー
旅程管理研修 (法定研修)会開催概要
実施場所・実施日・会場名

一般社団法人全国農協観光協会は、余暇・観光レクリエーション活動の発展に資するため、旅行業に係る各種研修会を各県で開催し、旅行業者従業員の能力向上と資格取得に寄与することを目的としている一般社団法人です。特に、旅行者の利便性増進や観光事業の健全な発展に尽くすため、添乗業務等の向上を図るための研修機関として、平成5年運輸大臣(現観光庁長官)より「旅程管理指定研修機関」として指定(現登録)され、現在に至る二十余年、旅程管理業務を行う主任添乗員を約14,000名育成して参りました。
受講者の方々には、過去より実績のある安心な研修機関として好評を得ております。 去る平成17年4月1日より施行されました旅行業法では「募集型・受注型企画旅行」を実施する場合は、全てに旅程管理が義務付けられています。企画旅行において添乗員を同行させるときは、その主任の者には「旅程管理者主任者資格」が必要となっております。 本会では、「旅行業登録会社(従業員の方を対象)」の皆様の利便性を第一優先と考え、各県で「旅程管理研修(法定研修)」を実施しています。
是非、この機会に最寄りの会場で受講されることをお薦めいたします。

※最新の研修会場につきましては、下記「3.実施場所・実施日・会場名」をご覧ください。

旅程管理研修会問合せ窓口 電話番号:03-5297-0324

受付時間 9:00 ~ 17:30 (土・日・祝日は休業日となります)

旅程管理研修(法定研修)会開催案内

1.受講資格

(1)現に旅行業者等の従業員である者
(2)現に旅行業者によって選任され、旅程管理業務を反復継続して行っている者
(3)前項 (1) 又は (2) に掲げる者となることが予定されている者(内定者も対象者)であって、旅行業者や登録研修機関等が実施する研修の課程の修了、
旅行業務取扱管理者試験の合格等により、旅行業務に関する基礎的な知識を既に有していると認められる者
(4)通訳案内士法に基づく全国通訳案内士又は地域通訳案内士の資格を有する者
※(4)に該当する方(全国又は地域通訳案内士)は、受講申込書類の他に、
  通訳案内士であることを証明する書類(各都道府県(地域通訳案内士の場合は各自治体)の発行する通訳案内士登録証のコピー)が必要です。

2.各研修課程の時間・科目
日次 時間 時間 教本(教材)
1日目 総合旅程
管理研修
(4日間)
国内旅程
管理研修
(2.5日間)
10:00~17:30 旅行業法、約款、
旅程管理業務の基礎
2日目 09:00~17:30 国内旅程管理業務関係
3日目
(午前)
09:00~11:00
11:00~12:00
国内旅程管理業務関係
修了試験(業法、約款、国内旅程管理業務)
3日目
(午後)
総合旅程
管理研修
<国内免除>
(1.5日間)
13:00~17:30 海外旅程管理業務関係
4日目 09:00~15:30
15:30~16:30
海外旅程管理業務関係、語学(英語)
修了試験(海外旅程管理業務、語学)

総合旅程管理研修<国内免除>{3日目(午後)~4日目の1.5日間}の受講資格者は、国内旅程管理研修を修了している方、もしくは平成7年度までに国内旅行業務取扱主任者試験に合格した方(国内旅程管理研修修了証明書又は国内旅行業務取扱主任者合格証のコピーが必要です)→下記{8.総合旅程管理研修<国内免除>課程受講お申し込みの方}を参照

3.実施場所・実施日・会場名
4.受講料
1) 総合旅程管理研修課程(4日間)

31,000円(税込)

2) 国内旅程管理研修課程(2.5日間)

25,000円(税込)

3) 総合旅程管理研修<国内免除>課程(1.5日間)

21,000円(税込)

(注1)受講料には、会場費・講師料・教材費一式が含まれます。
(注2)2週間前以降のお取り消しの場合は、受講料のご返金が出来ませんので、予めご了承ください。

5.受講料の振込先

受講料は、Web申込み後、7日以内に下記の口座宛にお振込みください。
期日までにお振込みが無い場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。
ご都合の悪い方は、ご連絡ください。ご相談させていただきます。

口座名

(一社)全国農協観光協会 [(シャ)ゼンコクノウキョウカンコウキョウカイ]

金融機関名

三菱UFJ

支店名

竹橋支店

口座番号

普通2210701

(注1)振込依頼書(受取書)をもって領収書の発行と代えさせていただきます。
(注2)会社名にて複数名を同時に送金される場合は事前にご連絡をお願いいたします。
(注3)ご入金確認のご連絡は、特に差し上げておりませんのでご了承ください。
(注4)振込手数料については、恐れ入りますがご負担をお願いいたします。
(注5)振込の際は、お名前(会社名)の後に、「リヨテイ」とご入力ください。
   (例1)チヨダ タロウ リヨテイ (例2)アキバトラベル リヨテイ

 

6.受講の申込み


「本会ホームページのトップページ」⇒「旅程管理研修会・資格取得研修会」⇒「研修・講座ガイド」⇒「旅程管理研修会」をご覧ください。
(本会ホームページは、全国農協観光協会で検索してください。)

(1)受講お申し込み

(*実施要領の記載内容に「同意」してお申し込みください。)
①旅程管理研修会の「実施場所・実施日・会場名」から希望会場の「お申し込み選択」にチェックを入れ、
 お申し込み専用フォームに必要事項を入力してください。
②代表者が複数の受講者をお申し込む場合は、お手数ですが、一人ひとり個別にお申し込み登録をお願いいたします。
 その際、返信メールは受講者本人にお渡しください。
③極力、受講者ご本人が入力するようにご協力をお願いいたします。

(2)受付完了・回答

① Webでの「返信メール」を受講受付完了の回答とさせていただきます。

② 申込者のWeb環境等により、1時間以内に受付完了の「返信メール」が届かない場合は、必ず電話にてお問合せください。

③ Web申込の利用ができない方、その他受講に関するお問合せ等は、本会旅程管理研修会係にお問い合わせください。
  (03-5297-0324) 受付時間 平日 9:00~17:30(土・日・祭日は休業日となります。)

(3)お体の不自由な方 (障害者) で受講を希望される方

① 受講お申し込み前にその旨を事務局にお申し出ください。(情報提供)
② 研修会場の設備状況をお知らせいたします。(会場により、バリアフリー設備の無い場合があります。)
③ 障害の状況や要望に照らし、席順、座席位置を配慮いたします。
④ 講義において、重要な部分は出来る限り板書いたしますが、点字による教材、
  音声変換のためのテキストデータの交付等は用意されておりません。

7.受講願書の書き方

以下のリンクもしくは返信メールの下方にあります「受講願書」をダウンロードして印刷の上、ご使用願います。

(1) 本会ホームページの中にある「受講願書(PDFファイル)」をダウンロードして印刷の上、ご使用願います。
(2) 「受講願書(兼宣誓書・在職証明書)」記入上の注意

①会社名欄の印は、会社代表者印です。
②宣誓書は、必ず自署で氏名を書き捺印して下さい。
③在職証明書は、氏名・会社名・代表者名を記入し、会社代表者印を捺印して下さい。
④日程の書き方

(ア)国内コースの場合は、1日目から3日目まで記入して下さい。
(イ)総合<国内免除>コースの場合は、3日目から4日目まで記入して下さい。

(2)受講願書類の手続き

  「受講願書(兼宣誓書・在職証明書)」は、必ず研修会当日に持参し、担当講師に提出してください。
  (*個人印、代表者印が各2カ所押印されていることをご確認願います。)
    *注記 受講願書の提出が無い場合は、修了証明書の発行が出来ませんので注意して下さい。

8.総合旅程管理研修<国内免除>課程受講申込みの方

「国内旅程管理研修修了証明書」又は「平成7年までの国内旅行業務取扱主任者試験合格証」のコピーを申し込みと同時に、FAXして下さい。

旅程管理研修会係 FAX番号: 03-5297-0260

9.既に申込手続きを終えた方への連絡事項(参加者へのご案内)

お申し込みが終了した方は、本会ホームページに掲載している下記の「連絡事項(PDFファイル)」を必ずご覧ください。

10.修了基準

(1) 旅程管理研修科目(カリキュラム)を全て受講していること。
(2) 研修課程で実施する修了試験の全科目の成績が「一定の基準」に達していること。
(注)一定の基準に達しない科目が1科目でもあった場合は、未修了となります。

11.修了証明書の交付

(1)修了基準を満たした場合には「修了」と認定し、「旅程管理研修修了証明書」を交付します。
(2)修了証明書は、研修終了後、1ヶ月以降に交付します。

      (注)未修了者には、研修終了後、速やかに書面を以って連絡します。

12.未修了者の再試験

(1)「一定の基準」に達しない科目の再試験は、1年以内に2回まで受験することができます。
(2) 再試験料は、1科目 5,000 円(税込)です。
  (再試験に際し、希望者は当該科目の再受講も可能です。)

13.修了証明書の再発行手続き

ホームページより「修了証明書再発行申請書」をダウンロードして、受付窓口までFAXしてください。

14.その他

(1)伝染病や天災地変等の理由により、受講者身体への悪影響又は研修の円滑な実施を妨げる恐れがあると認められる場合は、
    中止又は延期することがあります。尚、その場合は受講料を全額返金いたします。
(2)主催者側は、公共交通機関のご利用をお願いしていますので、各研修会場へお車で来られる方の駐車場については、
    一切関与いたしませんので予めご了承ください。
(3)受講態度の悪い受講者は、退出していただく場合がありますのでご了承ください。